contents_title

TOPページ > 住宅ローンの事前準備について

不動産を購入する際には、マイホーム資金などを貯めていると思うのですが、人生でも一番高い買い物ですので、ほとんどの方が長い期間で支払いをしていくことになると思います。
そこで、多くの方が利用するのが住宅ローンです。
住宅ローンを利用する際には、様々な準備が必要になってきますのでご紹介させていただきます。

住宅ローンの事前審査

住宅ローンを組む前に行っていてほしいのが、住宅ローンの事前審査です。
お気に入りの物件を見つけても、いざ住宅ローンを組もうと思ったときに審査に通らないと、契約は白紙の状態になってしまいます。
そのため最近では、契約前に住宅ローンの審査を済ませていただくことを希望する売主様も増えてきています。

 

時間と労力をかけて見つけたお気に入りの不動産物件をスムーズに契約するためにもまずは事前審査を行ってください。

必要な書類

住宅ローンの手続きの際に必要な書類は金融機関によって変わってきますが、大きく分けると借入者に関する書類と物件に関する書類の2つに分けることができます。

 

《借り入れに関する書類》
・住民票(家族全員の記載のあるもの)
・所得を証明する書類(所得証明書、納税証明書、確定申告書など)
・健康保険被保険者証
・本人確認の書類(運転免許書やパスポートなど)
・印鑑証明書

 

《物件に関する書類》
・現地訪問承諾書
・売買契約書
・重要事項説明書
・建物図面、間取り図
・登記事項証明書
・ゼンリン地図 など

 

このような書類が必要となってきますので、不動産の購入を決めて住宅ローンを組みたいと思うのなら、上記の書類を前もって準備しておくようにしましょう。


当社では、三木市・加東市、小野市、西脇市の不動産売買物件や賃貸物件の情報を豊富に取り揃えています。
きっと、ご自身や家族のお気に入りの物件を見つけることができると思いますので、上記の住宅ローンを組むための事前準備を参考にしていただいて、ご購入を検討してください。


Copyright © 2014 Goodline Housing Co.,Ltd. All Rights Reserved