contents_title

TOPページ > カップル・新婚向けの物件選びのポイント

不動産のイメージイラスト 不動産会社に行けば、多くの不動産物件を紹介してくれます。

1人暮らしの場合は自分の好みに応じた物件を選べば良いですが、カップルでの同棲や新婚で一緒に暮らすとなると、今までとは違った視点で住宅選びをしなければなりません。

せっかく2人で新生活をスタートさせるのですから、きちんと話し合って物件は選びましょう。カップルや新婚向けの物件を選ぶ際に注目すべきポイントをご紹介します。

物件選びのポイント

  • 収納スペースがあるか

    2人で生活をするのですから、単純に考えて荷物は倍に増えます。
    キッチン用品や家具など共用できるものなら問題ありませんが、服や個人の道具は共用できません。
    2人分の荷物を収納できるスペースがあるか考慮しながら、間取りをチェックしましょう。

  • 家賃の注意

    毎月家賃を支払いながら、マイホームの資金を積み立てる方もいらっしゃるでしょう。
    もし、子どもができた場合、女性の方が働きにいけなくなってしまったら、男性1人で家族を支えなければなりません。子どもができても賃貸に住むのであれば、1人分の給料でも無理なく払える家賃であることも、条件に入れておく必要があります。

  • バス・トイレは別にする

    1人暮らしの時はバス・トイレが一緒でも問題ありませんが、2人となるとそうはいきません。
    単純なことですが、結構重要です。

  • パーソナルスペースは確保できるか

    どんなに仲がよくても、1人になることのできる空間は大切です。
    特にカップルはまだ他人なので、自分のスペースでゆっくりと過ごせる場所を持っている方が同棲も上手くいきます。

将来のことも考慮する

いつまでこの物件で暮らすのかも考慮します。子どもが生まれたらマイホームを建てて引越しをする、という予定があるのなら、2人分の生活スペースがあれば十分です。

しかしマンションの購入をするのなら、子どもが生まれた後に子ども部屋を確保することも考えなければなりません。
家族が増えても暮らすことのできるスペースのある間取りを考えなければなりません。


三木市・加東市・小野市で物件をお探しなら、当社にお任せください。
ペット可の物件や1人暮らし向けの物件、新婚向けの物件もご紹介しております。


Copyright © 2014 Goodline Housing Co.,Ltd. All Rights Reserved